丸太杭・松杭・木杭なら室岡林業


木杭の支持力確認試験を実施

木杭の支持力確認試験を実施

9月初めから10月中旬にかけて、大規模ほ場整備工事に伴う横断BOXの基礎地盤を補強するため木杭打設を行っていまんす。
そこで、施工管理を目的として木杭(松杭)の支持力確認の現位置試験(急速載荷試験)をしています。
現場状況により適切に安全に実行できる若干改良をしています。
これによって、地盤調査の結果や設計の検証を行うことで、より安全な構築物を確認することができます。
工区や箇所によって、それそれ特性が異なり、大変興味深い現場でした。
※写真は昔施工されていた木杭(松杭)とコンクリート杭(φ200)が埋設されていたものです。

今回の木杭 松杭 末口18cm×4m、末口20㎝×4~7m
RIMG2201
RIMG2207

Return Top