丸太杭・松杭・木杭なら室岡林業


供用9年 農耕車専用橋 試験点検を実施

供用9年 農耕車専用橋 試験点検を実施

2018年雪解けが進み、田植えのシーズンとなりました。
架設から9年目を迎える農耕車専用の木橋(プレストレス木床版橋:畔橋)について、敷板改修と橋体点検、載荷試験を行いました。

試験では、秋田県立大学木材高度加工研究所佐々木教授の指導のもとに、4月23日に行われました。

敷板の交換の際、橋体が露になりました。建設当時にかわらず腐朽もなく防腐効果が発揮されていることが確認できました。

載荷試験では、大型コンバインを通過させて、たわみなどの測定を行いました。こちらも建設当時と変わらないことを確認できました。

木材の土木利用において大きな課題のひとつである木材劣化に対して、的確な措置と環境を整えることで、木材の劣化や腐朽をコントロールされたよい事例でした。

ご協力いただいた関係者の方々、大変感謝しております。

載荷開始

コンバイン進行中

最大載荷状態

Return Top