丸太杭・松杭・木杭なら室岡林業


丸太杭打設現場を視察(燕市)

丸太杭打設現場を視察(燕市)

農地基盤整備事業他の改修工事で横断暗渠(ボックスカルバート)の地盤補強杭として丸太杭(木杭15cm×6m)のモンケンによる打設杭打ちを視察させていただきました。

この地域一帯は氾濫低地でどこも軟弱粘性地盤があり、常時地下水も高く推移していることから丸太杭による地盤補強工になった経緯があります。

現場を視察してみて、床掘り面など観察するとじっとり湧水も確認できました。

こんな、農と林の結びつきがはっきりした現場は久しぶりです。よりよい整備事業が今後も増えていくことでしょう。

Return Top