丸太杭・松杭・木杭なら室岡林業


横断暗渠工の地盤補強杭

横断暗渠工の地盤補強杭

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先月末に横断暗渠工(ボックスカルバート)の地盤補強工として丸太杭の打ち込み工事をしました。 杭先端部に比較的良質な砂地盤が確認されていたので、根入れ深さに応じて貫入量が明確に違うことがわかりました。 数日後、耐力試験を行い設計期待値を満足していることで管理できました。 ここでは、概ね35年前に打設された松杭が1.5m間隔でありました。一部頭部を切断したところ、非常に健全な状態がわかります。参考に引き抜きや押し込み確認をしたところビクともしません。耐力は期待できそうです。

埋設杭


丸太杭デジタル載荷試験

Return Top